セルライトをなくすにはセルライトを知ることから!

セルライトがついたお腹

女性で下半身が太くなる原因の一つには「セルライト」があります。主にできる部分はお尻や太もも。またはふくらはぎにできるケースもあります。いわゆる凸凹脚ですね。セルライトを作っているものは皮下脂肪&水分&老廃物とされています。これが下半身にたまり肥大化しているのがセルライトといった脂肪の塊なんです(´゚д゚`)

脂肪の塊であるこのセルライトですが、実は正常に働くことのできない脂肪が表面化されているので体にとっても邪魔者ですよね。太っている人がある印象ですが、痩せている細い人でもセルライトはできています。痩せている人でも下半身だけ太い人もいますよね。これは女性が下半身に皮下脂肪を溜めやすい体質のため下半身が太くなりやすいといた面もあります。

セルライトのチェックは至って簡単。気になる部分をもんだり、ねじってみたりして肌に凸凹やプチプチ感があるとセルライトが溜まっている証拠です。下半身以外では二の腕にもできやすいのでチェックしてみましょう。

解消法をいくつか試してみてどうやっても脂肪を落とせない場合は痩せるエステでプロのケアをしてもらうことが大切です。サロンが得意なのはむくみや脂肪を落とすことですのでセルフケアとは違い短期間でセルライトの解消ができる期待も高いです!

自宅でセルライトを解消するには食事とエクササイズ

エクササイズしている人

エステは高いし、忙しくて通う暇もない。。。そんな場合は自宅でもできるセルライト解消法を試すようにしましょう。やっぱり何事もそうですが、根本的な解決をするには普段の生活を見直すことが一番大切なのです。

自宅で行う基本としては食事とエクササイズが良いです。食事では肉食中心ではなく食物繊維やビタミンをたっぷり取れる野菜やフルーツ中心がベストになります。緑黄色野菜には体の毒素を排泄する機能をもった食材が豊富なのです。しっかりと必要な栄養をとることで脂肪や水分の溜まりを防ぐこともできますし、体が正常に機能して下半身を綺麗に細くしてくれるんですよ^^;

セルライトができる原因っていくつもあって重なって表面化されてきます。多くは生活に問題があるケースが多いのが特徴的ですね。運動不足、甘いもの、ダラダラした生活。こういったことが積み重なってセルライトができます。

特に女性の場合は男性と違って体を動かす量も筋肉量も違いますよね。運動すると筋肉も発達してきます。そこで簡単で短時間でもよいので体を動かすことを習慣化させることも大事。そこでエクササイズです。

DVD見ながらでも良いですし、ストレッチだけでも良いです。まずは日頃から使わない体を使うことがすごく重要!食事とエクササイズを組みわせていけば軽度なセルライトなら1週間〜2週間で解消することもできます。

ポイント 解消されたからといって生活を元に戻すと再発!

表面上ではセルライトがなくなっても実は脂肪は脂肪組織内の問題でもあります。根本的に解決するにはこの組織内の改善を図ることが完全にセルライトを潰すことになります。そのためには最低でも2ヶ月〜3ヶ月は食事改善&エクササイズを続けるようにしていきましょう。一時的な改善は早いかもしれませんが、生活の改善をしていなかいとぶり返しがすぐにきますので要注意です!

セルライト解消に役立つグッズ&サービス3選!

内容 価格 特長
2000円〜5000円
サプリメント
脂肪燃焼を促進させるアミノ酸、セルライトの原因にもなる浮腫みといったものに働きかけてくれるのがサプリメントです。即効性はありませんが、体質の改善にはおおいに役立ちます。日頃の生活習慣のお供に付け加えるだけの手軽な方法なので忙しい方やエクササイズができない方にも有効。
セルライト解消に役立つサプリの詳細
1000円〜3000円
着圧ストッキング
着圧ストッキングやタイツはデスクワークなどを働いている女性でセルライトに悩んでいる方に最適です。段階圧と呼ばれる一般的なストッキングよりも圧力があり足首は上にかけて徐々に圧力が上がってきます。これによって下半身に溜まったリンパや血液を循環させて代謝を良くしてくれますよ。むくみ解消効果も抜群です!
人気着圧ストッキングの詳細はこちら
体験エステ
500円〜
平均価格
15000円
脚やせエステサロン
脂肪燃焼、セルライト、むくみ解消に即効性が高いのがやっぱりエステですね。特に今では大手エステサロンも脚やせに特化したコースがあります。マッサージやマシンを使って丁寧に脂肪をほぐして代謝を促進!一回の施術で目で見てわかるくらいセルライトや下半身がスッキリする方も大勢います!
セルライト除去エステの詳細はこちら

セルライトができたら気をつけたい塩分の摂取

女性

塩分がセルライト助長させてしまうことを知っていましたか?
実は塩分にはナトリウムと呼ばれるものが含まれているのですが、これが体に水分や老廃物を溜めてしまう性質を持っているのです。つまりむくみやすい体質になっていきます。

「むくみ」はセルライトの改善を拒むやっかいなものです。濃い味のお菓子やしょっぱい食事ばかりしていると塩分過多になりやすいので気を配りたい部分でもありますね。

ですが、矛盾するようですが、ナトリウムは水分バランスや栄養の吸収もしてくれる体には絶対に必要な成分。適量を摂ることが不可欠です。そして同じミネラル成分の仲間であるカリウムも同時に摂取するとバランス良く体内を循環してくれます。

カリウムとは体内に溜まった水分や老廃物を体外に排泄する機能をもったミネラル成分。野菜、海藻類、フルーツに多く含まれています。どうしても塩分を多めに摂取シてしまう人はこのカリウムも一緒にバランスよく摂取することで体内の調整をしてくれますよ!果物や野菜嫌いな人はサプリメントとしても販売されているので活用すると無理なく取り込むこともできます。


セルフケアとサロンで脂肪の塊を除去したサチコさんのお話し

私の場合はセルライトに気づいたのは友人に指摘されてからです。太ももの裏側が凸凹していると教えてもらい初めてセルライトといったものを知りました。自宅に帰って自分の目で見た時はビックリしましたね。普段は自分の後ろ姿を見る機会というのは少ないのでちょっと唖然として外出するのが嫌になりましたよ。

色々ネットで調べて解決策を探しましたがあまり良い方法が見つからず、まずはストレッチと運動、そして食事の見なおしをしてみることにしました。3ヶ月くらいはかかったでしょうか。少しですが、脂肪も減ってきたように感じました。あともう少し!と思った時にセルライトを除去するエステがあることを知りました。

エステサロンには昔から興味があったのでこの際だからと通ってみることにしました。そこで色々とお話を聞けたり、幸いですが自己ケアによって多少は体の体質も変化してきていたので1ヶ月エステに通っただけで綺麗な脚を取り戻すことができました!サロンにいって良かったことは脚の形がすごく綺麗になりましたし、ハリが出たことですね。中々自分で解消できる人って少ないみたいなので私はセルフケアを頑張りましたね!と言われて嬉しかったです^^;またトラブルがあったら通いたいと思います。

セルライトって上半身や下半身にもできるから厄介ですよね。女性でも多いのは太ももやお尻、ふくらはぎ、ヒザの回りとされています。でも下半身にないからといって油断をしていると実はお腹や二の腕、首の後ろなんかにもセルライトがある場合がありますよ。痩せていてもあるので定期的にチェックすることは大切ですね。軽度の状態で発見することができれば自宅でも簡単に解消することができます。もし脂肪が固くなってきたりしたら、ちょっとレベルの高いセルライトになっているので注意が必要。もう自分では治すことができないから、エステや整形外科などでしっかりと除去してもらわないといけなくなります。女性の場合はホルモンバランスが崩れやすい生理前や生理後にもできやすいケースがありますね。ホルモンが整ってくると治ってくるケースが多いですが、稀にそのまま残ってしまう場合もあるのでストレスを与えたり、栄養の偏った食事はできるだけ日頃避けるのがベストです。

Copyright © 凸凹脚のセルライトを解消する方法 All rights reserved